BooEi(営業日カレンダー管理CGI)

簡単フリーのブーCGI

スポンサードリンク  |  

BooEi(営業日カレンダー管理CGI)

特徴

  1. 営業日カレンダーを管理するCGIです。
  2. デザインも簡単にWEB上から設定できます。
  3. 営業日カレンダーはJavaScriptでページに埋め込むので好きなところに表示することができます。

使用モジュール

以下のモジュールがご使用のサーバーにインストールされている必要があります。

CGI、Encode

(バージョン1.59からJcodeモジュールの代わりにPerl5.8以降で標準装備のEncodeモジュールを使用するようにしました。)

サンプル

サンプル

管理サンプル(サンプルのため動きません。)

ダウンロード

ご利用前に必ず利用規定をご覧下さい。

ダウンロード

perlパスの設E「booei.cgi」のファイルを開いて1行目の

 #!/usr/local/bin/perl

を 各サーバーのperlパスに書き替えてください。

パスワードの設定

「booei.cgi」のファイルを開いて

 $Admin_password = '1234';

の部分のパスワード(1234の部分)を書き替えてください。

設置方法(パーミッションの設定)

サーバーへアップロードして以下のようにパーミッションを設定して下さい。( )内はパーミッション。

boosuke (755) / booei.cgi (755)
settei.txt (600)
design.txt (600)
holiday.txt (600)
booei.js (644)

WEB上での設定

「booei.cgi」にアクセスしてパスワードを入れてログインして下さい。

  1. デザイン設定をして下さい。
  2. 休日設定で休日を設定して下さい。

営業日カレンダーの表示タグ

<div id="booei"></div>
<script type="text/javascript" src="booei.js"></script>
<noscript><a href="http://boocgi.org/">ブーCGI</a></noscript>

booei.jsの部分は設置した『booei.js』の場所を指定してください。絶対パスでも相対パスでもOKです。

また、管理ページの「営業日カレンダー表示タグ」「GO」を押せば、タグが案内されます。

バージョンアップ方法

  1. 『booei.cgi』を上書きして下さい。
  2. 『booei.cgi』を開いてperlパス設定とパスワードの設定をし直して下さい。

更新情報

2010/10/31BooEi 1.12
前回の修正でデザイン上のバグがあったのでそれを修正。
2010/10/29BooEi 1.11
1列での表示の時にもカレンダー部分が6行で表示されていたのを日数に合わせて表示するように修正。また、下部の色の説明部分の表示のずれを修正。
2010/06/17BooEi 1.10
カレンダー下の説明を表示内容にする機能を追加。
2010/03/24BooEi 1.09
数ヶ月の表示の場合、列を指定出来るように修正。
2010/03/04BooEi 1.08
曜日毎の一括休日設定機能を追加。
2010/03/04BooEi 1.07
営業日の説明の「営業」という文字を変更出来るように修正。
2010/01/30BooEi 1.06
指定した月数のカレンダーを表示できるように修正。縦か横に並べるのも出来ます。
2010/01/29BooEi 1.05
今月へのリンクを表示できるように修正。
2009/08/27BooEi 1.04
Jcodeモジュールの代わりにPerl5.8以降から標準装備のEncodeを使うように修正しました。
2009/08/07BooEi 1.03
firefox3.5で管理画面にアクセスできないバグを修正。また、サーバー負荷が掛からないようにカレンダーの表示時にCGIを呼び出さないで表示する方法に変えました。
2009/07/01BooEi 1.02
表示させるページの文字コードを設定して表示するように修正。
2009/06/14BooEi 1.01
ページの文字コードによって表示されないバグを修正。
2009/06/11BooEi 1.00
営業日カレンダー管理CGI公開。

© 2007-2008 ブーCGI

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。