BooMail(フォームメールCGI)

簡単フリーのブーCGI

スポンサードリンク  |  

BooMail(フォームメールCGI)

特徴

  1. perlのパスと管理者のパスワード以外、WEB上で設定が可能。
  2. アンケートの様な選択肢をWEB上で簡単設定!
  3. デザイン設定で背景色や文字色・線の色などを設定できます。

sendmailが使用できるサーバーでないと動作しません。

使用モジュール

以下のモジュールがご使用のサーバーにインストールされている必要があります。

CGI、Encode

(バージョン1.59からJcodeモジュールの代わりにPerl5.8以降で標準装備のEncodeモジュールを使用するようにしました。)

サンプル

サンプル

管理画面サンプル(サンプルのため動きません。)

ダウンロード

ご利用前に必ず利用規定をご覧下さい。

ダウンロード

設置方法

1.perlパスの設定

「boomail.cgi」と「admin.cgi」のファイルを開いて1行目の

 #!/usr/local/bin/perl

を 各サーバーのperlパスに書き替えてください。

2.パスワードの設定

「admin.cgi」のファイルを開いて

 $Admin_password = '1234';

の部分のパスワード(1234の部分)を書き替えてください。

3.アップロード&パーミッションの設定

サーバーへアップロードして以下のようにパーミッションを設定して下さい。( )内はパーミッション。

boomail (755) / boomail.cgi (755)
admin.cgi (755)
mailformdata.txt (600)
design.txt (600)
layout.html (644)
back.gif (644)

注意:mailformdata.txt のパーミッションは必ず600にして下さい。

WEB上での設定

「admin.cgi」にアクセスしてパスワードを入れてログインして下さい。

  1. 基本的な設定をして下さい。
  2. メールフォームの設定をお好みで設定して下さい。
  3. お好みでデザイン設定もして下さい。

バージョンアップ方法

  1. 『boomail.cgi』・『admin.cgi』を上書きして下さい。
  2. 『boomail.cgi』を開いてperlパス設定をし直して下さい。
  3. 『admin.cgi』を開いてperlパス設定とパスワードの設定をし直して下さい。

更新情報

2009/09/06BooMail 1.50
記号などの文字化けを修正。
2009/08/26BooMail 1.49
Jcodeモジュールの代わりにPerl5.8以降から標準装備のEncodeを使うように修正しました。
2009/08/11BooMail 1.48
文字制限のチェック時に初期値の文字数でチェックしていたバグを修正。
2008/12/16BooMail 1.47
メールフォームのタイトルを画像でも表示できるようにしました。また、タイトル文字のフォントファミリーも設定できるようにしました。
2008/08/04BooMail 1.46
禁止ワードチェック時のバグを修正。
2008/06/23BooMail 1.45
メッセージなどの欄で英数字のみの文字列を送信できないようにする設定を追加しました。
2008/06/22BooMail 1.44
禁止ワードチェックの不備を修正しました。
2008/06/21BooMail 1.43
レイアウトとエラーメッセージ後のリセットボタンの不具合を修正。メールアドレスのチェックを修正。
2008/06/20BooMail 1.42
レイアウト的な問題を少し修正。
2008/06/19BooMail 1.41
管理者が件名を設定した時のメール送信時の問題を解決しました。また、禁止ワード設定なし時のバグを修正しました。
2008/03/30BooMail 1.40
スパム対策のため、メール送信にはPOSTの送信のみ受け付けるように修正。
2008/03/24BooMail 1.30
送信されたメッセージのちょっとしたレイアウトの崩れを修正。
2007/11/18BooMail 1.10
簡易デザイン設定でより楽に設定できるようにJavaScriptを組み合わせて簡単なカラーパレットを作成。少しだけ手間が省けるようになりました。
2007/08/28BooMail 1.00
メールフォームを簡単に設置出来るように作りました。

© 2007-2008 ブーCGI

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。