BooKo(更新情報CGI)

簡単フリーのブーCGI

スポンサードリンク  |  

BooKo(更新情報CGI)

特徴

  1. カテゴリー別の更新情報が楽々管理できます。
  2. パスワードとperlパス設定以外WEB上で簡単に設定できます。
  3. 表示方法は表示させたいページにJavaScriptタグを貼り付けるだけ。もちろん、貼り付けるタグもこのスクリプトが案内します。
  4. 簡易デザイン設定もあるので、線の色や文字の色などの設定も簡単に出来ます。

使用モジュール

以下のモジュールがご使用のサーバーにインストールされている必要があります。

CGI、Encode

(バージョン1.22からEncodeモジュールを使用。Encodeモジュールがない場合Jcodeモジュールで代用しています。EncodeモジュールかJcodeモジュールがインストールされているサーバーなら表示させるページがshift_jis以外にもutf8とeuc-jpでも設定画面で文字コードを指定して設定すれば表示できるようになります。)

サンプル

管理画面サンプル

ダウンロード

ご利用前に必ず利用規定をご覧下さい。

ダウンロード

perlパスの設定

「booko.cgi」のファイルを開いて1行目の

 #!/usr/local/bin/perl

を 各サーバーのperlパスに書き替えてください。

パスワードの設定

「booko.cgi」のファイルを開いて

 $Admin_password = '1234';

の部分のパスワード(1234の部分)を書き替えてください。

設置方法(パーミッションの設定)

サーバーへアップロードして以下のようにパーミッションを設定して下さい。( )内はパーミッション。

booko (755) / booko.cgi (755)
cat.txt (600)
data.txt (600)
booko.js (644)

WEB上での設定

「booko.cgi」にアクセスしてパスワードを入れてログインして下さい。

  1. 設定で各種設定やデザイン設定・カテゴリー設定などをして下さい。
  2. 更新情報を登録したり編集したりして下さい。
  3. タグ表示ボタンで貼り付けるタグが表示されるので、そのタグを表示させたいページに貼り付けてください。

バージョンアップ方法

  1. 『booko.cgi』だけを上書きして下さい。その時、perlパス設定とパスワードの設定もし直して下さい。
  2. その後アップロードして下さい。
  3. 『booko.cgi』にアクセスして「データ更新 Go」ボタンを押して(外部ファイルのJavaScriptファイルの)データを更新して下さい。

更新情報

2010/03/08BooKo 1.24
日時を修正できるように修正。また、曜日を表示しない設定も出来るように修正。
2009/09/29BooKo 1.23
親ブロックの影響を受けて文字が右寄せになったり、中央寄せになったりするバグを修正。
2009/09/28BooKo 1.22
EncodeかJcodeモジュールがサーバーにインストールされているサーバーのみ、表示させるページがshift_jis以外のeuc-jpとutf8でも表示できるように修正。
2009/09/06BooKo 1.21
HTMLに貼り付けるJavaScriptタグを少し修正。
2009/05/15BooKo 1.20
JavaScriptの表示上のバグを修正。
2007/10/09BooKo 1.10
当サイトへの著作権表示をスクリプトのタグ内に表示するように変更。
2007/08/28BooKo 1.00
更新情報をカテゴリー別に分けるCGIが必要になったので作りました。

© 2007-2008 ブーCGI

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。